kirizakiuuum

桐崎栄二(きりざきえいじ)さんが11月10日に公開した動画でUUUMに所属していたことを明らかにしました。ソーシャルブレードを情報元としたUUUM所属の噂は本当だったようです。

事務所所属時期としては、ちょうど一度引退する前(約一年前)にはUUUMに入っていたようです。

学校と動画の内容を巡り揉めたことが、UUUM所属の一番大きなきっかけになったようです。

そこで今回は詳しいUUUM加入の経緯や、動画内容の制限、契約期間やネクストステージへの言及など桐崎さんが動画で話したことを全て分かりやすくまとめてみました。

ヒカキンさんなど有名ユーチューバー達からも応援コメントが多く届いているのでそちらもまとめてみたのでご覧ください。

スポンサーリンク



桐崎栄二がUUUMに入った理由は「学校との動画トラブルの解決の為」

桐崎栄二さんがUUUM事務所に入った理由は動画内容を巡った学校とのトラブル解決の為、事務所のバックアップがどうしても必要だったからと語っています。

またこの先も動画内容を巡ったトラブルになった時、そのような事務所の力が絶対必要になるという見通しもあったようです。

youtube事務所に入らなければ動画関係の法律対応は困難

動画の内容を巡り学校と(恐らく退学関係※)裁判沙汰になるくらい揉めてしまい、家族だけでは手に負えなくなってしまったと話す桐崎さん。

※桐崎さんがバスの中で迷惑行為をする→通報が入り学校側が桐崎さんを退学処分に→桐崎さん側が退学処分に不服を申し立てる→揉めて裁判沙汰 という流れと推測

弁護士に依頼しますが、『過去にネットに動画を上げて学校とトラブルになった事例がこれまでない』ということであまり力になってもらえなかったそうです。

まだまだ動画投稿は最近流行り始めた文化なので、動画関係の詳しい法律知識を持った弁護士は少ないという現実があったのだと思います。

しかしyoutube事務所だったら動画関係の法律に詳しい弁護士が専属しているので、当時トラブルを解決するには事務所所属を決める以外の道はなかったという実情があったようです。

事務所選びはそのような観点から安心感と信頼性を重視し、一番の大手事務所だったUUUMを選んだそうです。

スポンサーリンク



桐崎栄二の復活後の動画が過激じゃなくなったのは「学校のせい」

結局学校は退学になったのかなってないのかは分かりませんが、未だ学校から動画内容の制限があるようです。

復活後に過激な動画を取れなくなったのはUUUMに所属したからではなく、学校の制限のせいだと桐崎さんは主張しています。

UUUM社長からは下ネタもOKといわれていて、人に迷惑をかけなければ何をしてもいいと動画作りについて自由を認められているそうです。

事務所間の壁も思っていた以上に何もないということで、この後も禁断ボーイズさんやヘキとらさんなどとコラボの予定が入っていると話しています。

桐崎栄二のUUUM契約は2年間!ネクストステージ移籍の可能性も?

桐崎栄二さんのUUUM契約は永久的なものではなく、2年間のようです。

引退前に加入したことから計算すると、丁度現時点で一年目の契約が終わるか終わらないかという時期でしょう。

つまりあと一年後に再びUUUMとの契約を更新しなければ桐崎栄二さんは無所属になります。

事務所所属の理由的に無所属に戻ることは考えられませんが、事務所移籍という可能性は十分考えられます。

動画内では「ネクステか。いいな」と話しているので一年後にはネクストステージに加入する可能性はそこそこ考えられるのではないでしょうか。

一先ず事務所は関係なく自由にやっていきたいということを話しているので、実現できるように頑張っていただきたいですね。

桐崎栄二のUUUM所属へユーチューバーたちから応援コメントも

▼HIKAKINさん
hikakinkirizaki

▼ヒカルさん
hikarukirizaki

▼ラファエルさん
raphakirizaki

▼YURAMEさん
yuramekirizaki

▼織姫さん
orihimekirizaki

賛否両論あるUUUM所属となりますが、今後も変わらずに活躍してくれることを祈ります。