nextstage

ユーチューバーのヒカル、ラファエル、禁断ボーイズの三者が株式会社VAZと共同して、新しくyoutube事務所を設立したことを11月5日に発表しました。

事務所の名前はNextStage(ネクストステージ)

既にネクステという略称でも呼ばれています。

初期所属のユーチューバーはヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ(いっくん、田中メサイア、モーリー)と関西を中心に濃いメンツが出揃っているようです。

またこれからどんどん新しい所属ユーチューバーを募集していくようです。

これで本格的にユーチューブに新しい勢力が出来ることになりました。

この三者は今年伸びたユーチューバーの代表格としてよく一緒にまとめられていましたが、ついに同じ事務所に所属するということで、かなり胸が熱くなる展開となりましたね。

新設立された事務所NextStageの概要、またネクストステージのその後もまとめてみました。

スポンサーリンク



事務所NextStage(ネクストステージ)の概要!

ヒカルがいち早く事務所動画を出したのでNextStageはヒカルの事務所と思うかもしれませんが、そうではなく、ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズの三者と株式会社VAZが共同で設立した事務所のようです。

株式会社VAZが事務所NextStageを運営し、そこにヒカルラファエル禁断ボーイズがクリエイターとして所属するという形になっているのだと思われます。

UUUMでいうところのヒカキン、はじめしゃちょーみたいなポジションに、ヒカル・ラファエル・禁断ボーイズが収まるということですね。

VAZとNextStageの関係性

既にVAZにはスカイピースやまりも、きりたんぽなど、有名なクリエイターが多く所属しています。

そのような元々VAZの所属のクリエイターの人NextStage所属の三名(ヒカル・ラファエル、禁断ボーイズ)同じ事務所という扱いになるようです。

簡単に言えば、VAZの下にNextStage事務所があるという図式で、NextStage所属の人は必然的に上にあるVAZにも所属する形となっているようです。(ヒカルさんいわく、誤解している人が多いが、立場的な意味ではVAZの上にNextStageがある、と話しています)

VAZ所属・・・スカイピース、まりも、きりたんぽetc…NextStage(ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ)
NextStage所属・・・ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ

ということですね。

スポンサーリンク



ヒカルのNextStageに対しての意気込み!

hikarunexstage

これまで3年間ゲーム実況時代も含めて他のユーチューバーと深く関らず、単独でユーチューブのトップを取ることを目指していたヒカルがここにきて大きく方向転換をしました。

僕は3年間ほとんど周りと関わらずにyoutubeをしてきましたが、
ここで大きく方向転換し個人ではなく会社として日本一を目指していこうと思います。

NextStageのメインの顔と言っても過言ではないヒカル。

少し前からツイキャスなどで新しい事務所では自分がヒカキンのようなポジションになると宣言していたので、これからどんどんプッシュされていくのだろうと思います。

またヒカルは初期メンバー3人の中でも一人だけ特別扱いを受けており、クリエイターという立場以外にも株式会社VAZの執行役員という立場も与えられています。

禁断ボーイズのNextStageに対しての意気込み!

kindannextstage

事務所には所属したかったけど、今既にある事務所に所属するのは予定調和すぎてつまらないということで悩んでいた禁断ボーイズ。

新しい事務所NextStageだったら意外性があるし、過激な動画スタイルも変わらずにやっていけると判断して所属を決めたようです。

とくに最近ではチャンネル規模が大きくなり、ファンとの交流イベントが出来辛くなりいっくんは悩んでいたのでそのようなイベント面でのバックアップを得られることも所属を決めた大きな理由の一つのようです。

とにかくこれまでと変わらず活動していくということなので、禁断ボーイズの今後の更なる活躍に期待です。

ラファエルのNextStageに対しての意気込み!

rphanextstage

ラファエルはNextStageのクリエイター募集とは別に、ラファエル完全協力の下でプロデュースされたいユーチューバーを10組募集するようです。

しっかりと書類契約を交わし、上とか下とかは関係なく、二人三脚でやっていきたいという意気込みだそうです。

具体的にどのような感じかと言うと、動画にラファエルが出演したり、家や車を使わせたり、編集を教えたり・・・と、とにかく友達感覚でやっていくということで、かなり面白そうなことになりそうです。

事務所NextStage(ネクストステージ)の方向性は”自由”か

事務所の方向性としては、UUUMほど子供寄りではなく、ジェネシスワンほど過激でもない、丁度中立くらいのポジションを目指していくのではないかと思われます。

視聴者の間でもそういうちょうどいい感じの事務所が欲しいと思っていた人は多かったのではないでしょうか?

”もっと楽しく、もっと自由に”がモットーのようなので、制約が少ないことは間違いありません。

まさに今のユーチューブ環境に一番適した事務所といえるでしょう。

失敗も覚悟で本気で新しい時代を創っていくということなので、これからの活動にかなり期待していていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネクストステージのその後 加入メンバーが少なすぎる?

ネクストステージはその後一気に加入メンバーがなだれ込むことが予想されましたが、実際はそうではなく、やっと11月に怪盗ピンキーさんが加入したのみです。

実はそこまでネクストステージって人気がない?・・・否、それは万が一にもありえないことです。最初の所属者募集時点で既に応募者が殺到して目を通しきれない、とラファエルさんが発言をしておりました。

そしてヒカルさんのツイキャスで、ネクストステージのメンバー加入について言及がなされていました。実はネクストステージは加入者を意図的に少なく絞っているそうです。

ネクストステージに入る条件!加入は月に1~2人程度で話題性が必要

ネクストステージはヒカルさんいわく、VAZの上位に位置する存在らしいです。

つまりVAZ所属だけのクリエイターよりネクストステージにも所属しているクリエイターの方が立場が上ということです。

なので加入者は必然的に絞られ、VAZに加入は出来ても、ネクストステージはごく一部のクリエイターのみしか加入できません。

チャンネル登録者がある程度以上あることは勿論、話題性のある人物でなければならいということ。毎月加入者が発表するたびに盛り上がるような風にしていきたいということのようです。

ネクストステージに入れる・入れないの基準として、カブキンさんはまだ入れる基準には達していないとヒカルさんは言っていました。カブキンさんはチャンネル15万人登録者いますし、そこそこ知名度もあるのでやはりネクストステージは入るのはかなり難関となっているようです。