genji

wearの公式ユーザー「WEARISTA」として絶大な支持を得ているげんじ(Genji)さん。日本一のコーデを生み出し、フォロワー数は10万人を超える注目の人物です。

2016年5月8日からはyoutuberとして顔出しをしての活動も始めました。SNSの印象とは違い、独特の滑舌に親しみやすい雰囲気の青年だったということでも当初話題となりました。

動画内容は主にメンズファッションに関する役立ち動画を不定期で投稿しています。げんじさんの動画は短い時間ですぐに使える知識を教えてくれるので、ファッション初心者でも2~3つ動画を見るだけで日頃の服装が全然違ってきます。

メンズファッションに特化したyoutuberは今までいそうでいなかったということもあり、わずか半年で既に登録者は10万人にも上っています。

今回はそんなげんじさんについて詳しいプロフィールや、金持ち実家の噂、げんじさんのコーデポイント、ブランド炎上の件などについてまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク



げんじ(wear/youtube)の本名や年齢は?

本名:古賀玄治(こが げんじ)
誕生日:1994年6月14日
現年齢:22歳
出身地:埼玉県
職業:モデル、お笑い芸人、youtuber
身長:175cm
事務所:UUUM

げんじさんの本名は古賀玄治(こが げんじ)

誕生日は1994年6月14日で、現年齢は22歳になります。

げんじさんはどこの大学に通っているの?と気になる人が多いようですが、学生ではありません。モデル、お笑い芸人、youtuberの3つがげんじさんの職業となっています。

youtuberとしては本人からは公表されていないみたいですが、UUUMに所属しているらしいです。

お笑い芸人に関しては今のところ活動は控えめなようですが、今後テレビ出演を狙っているようです。

スポンサーリンク



げんじは実家がセレブで金持ち?代表社員の肩書きも持っているとの噂

げんじさんについて調べていると、どうやら実家がセレブでお金持ちだという噂が見つかりました。

お父さんが会社の社長をやっていて、げんじさんはその会社の代表社員という形になっているそうです。その給料で今まで生計を立てていたと考えられているそうです。

確かにwearモデル、お笑い芸人、youtuberの3つではなかなか生活するほどの収入は得られないと思われるので、そういうことなら納得ですね。

youtubeチャンネルの登録者数が伸びて再生数もかなり上がってきているので、これからはyoutuberの収入も大きくなってきそうです。

げんじ(wear/youtube)のファッションは万人向け!動画を見れば誰でも即真似してオシャレに

げんじさんはWEARやZOZOを見てトレンドを把握しているといいます。

そんなげんじさんが目指すオシャレの方向性は万人受けといえます。動画を見てげんじさんのファッション理論を学べば、ファッションセンスのない人でも真似することができます。

最重要ポイントは中和!【メンズファッションの黄金バランスを公開します。最強コーディネート術です。】

これはげんじさんの動画の中でもかなり重要な動画になると思います。9割の方からオシャレといわれる、げんじさんのコーディネイト術が紹介されています。

最も意識するべきポイントは「中和」だとげんじさんは語ります。世の中のアイテムにはカジュアルなものと綺麗目なものがあり、げんじさんはその間を目指していると。

世の中のアイテムはカジュアルが多めなので、意識して綺麗目のアイテムを買うようにすると手持ちの服が丁度良くなるなど、学べることの多い動画となっております。

げんじのファッションは理論派!故にセンスがなくても真似しやすい【羞恥】過去のクソダサいコーデを反省してみた…。 なぜダサい?

げんじさんが過去の自分のダサいコーデを見て、何故ダサいのかを解説する動画です。

確かに多くの人が見てもイマイチな反応を見せると思われるコーデですが、何故ダサいのかを理屈で説明できる人は多くないと思います。

げんじさんは感覚でファッションの良し悪しを図るのではなく、しっかりと理屈付けて何故ダサいのかを説明することができます。

ということは、逆に計算してカッコイイコーデを作ることができるということですね。

げんじさんのファッション知識を学べば誰でも真似しやすいのは、げんじさん自身このように理屈で計算してファッションコーディネイトに取り組んでいるからなのですね。

スポンサーリンク

げんじが新ブランドLIDnM(リドム)設立で炎上?

すっかりファッション系ユーチューバーとしての地位を確立したげんじさん。

2017年1月には自身が手がける新ファッションブランド『LIDnM(リドム)』の設立を発表したことで話題にもなりました。

まだ名前は明かせない高名なデザイナーさんとタッグを組み、今ブランド設計を進めている段階ということです。

そんなげんじさんの新ブランドですが、早くも炎上騒ぎになってしまっていたみたいです。

詳しい概要をまとめてみました。

げんじがブランド設立資金100万円をクラウドファンディングで募集する

ただのファングッズにはしたくない、自分に興味のない人が見ても欲しくなる様なアイテムを作りたい、と本格志向なブランド運営に意欲を見せているげんじさん。

ブランドを設立するにあたり、”自分の資金だけでは足りない”という厳しい現実があったことに気づいたというげんじさんは、「クラウドファンディング」という形で視聴者に資金協力してほしいと動画で呼びかけました。

【クラウドファンディングとは】
クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

げんじさんがクラウドファンディングで求めた額は100万円です。

発表したその日から数十万円の額が出資され、資金調達自体はかなり順調に進んでいたのですが、2つの問題点が発覚したことで炎上してしまいます。

げんじが炎上した理由は2つ!デザイン画トレース&WEARへの掲載権

気になるげんじさんの炎上理由ですが、2点あります。

1点目は「LIDnM」のデザイン画が「MONKY TIME」というブランドの盗用・パクリだと判明してしまったためです。

↑げんじさんの動画内・クラウドファンディングの紹介ページで紹介されていた「LIDnM」のデザイン画。

↑盗用元といわれる「MONKY TIME」。

ポーズは勿論、細かい服装部分まで一致しているので、トレースした可能性はかなり濃厚といえます。

2点目はげんじさんの出身ファッションアプリWEARで、『げんじさんのページにコーディネイトを掲載できる権利』を、WEAR側に無許可でクラウドファンディングのリターン特典にしたためです。

げんじさんはWEARの代表的存在であり、公式モデルも務めていますがビジネスパートナーとしての繋がりは有りません。

勝手にWEARの掲載権を特典にしてしまったのはまずかったといえます。

げんじが炎上を謝罪!トレースしたのはデザイナーだった?

問題が発覚してからしばらくは触れずに平常通りの動画を出していたげんじさんですが、1月16日の動画で炎上した内容について謝罪と説明を行いました。

まずデザイン盗用についての件ですが、

「デザイナーの方とのやり取りが疎かになってしまい、時間に追われていく中で、双方の確認の甘さが出てしまいました。撮影や動画編集などがあり、デザイン画の部分については相手に任せっきりになってしまいました

ということです。

要するに、

  • デザイナーがやった
  • 自分は動画編集が忙しくてチェック不足だった

ということです。

WEARへの掲載権については、既に取り下げの対応を取っているということです。
何の報告もなくいきなり取り下げてしまい申し訳有りませんでした、とげんじさんは謝罪しています。

一先ず、げんじさん本人が意図的にデザイン盗用をしたのではないと判ったのは一安心といったところではないでしょうか。

今後発表する予定だったデザイナーさんが発表できない状況になってしまい、今後のブランド展開には不安が残る形となってしまいましたが・・・。

げんじさん自身も反省している通り、認識不足・チェックの甘さが原因で招いてしまったといえる今回の炎上。

げんじさんならこの経験を良い方向に生かして、今後の活動の糧にしてくれると思います。