hikaru

最近人気急上昇でよく見かけるのがヒカルというユーチューバー(youtuber)。

主な動画の内容は今のところゲーセンや一番くじなど人気のあるジャンルが多く、クレーンゲームやガシャなどの動画を出しまくって大きな反響を呼んでいます。

他のyoutuberと大きく違うのは、とにかく金遣いが凄いということ。つい最近も1000円ガシャを売切れるまで回す動画を出してましたが、どれだけ金持ちなんだって感じですよね。

ヒカルって一体何者なんでしょうか?

トレードマークの髪型も黒金と、とにかくあらゆる面で目立ちまくりのヒカルというユーチューバーについて調べてみました。

スポンサーリンク



ヒカル(youtuber)のプロフィール!

本名:前田圭太(まえだ けいた)
住所:兵庫県姫路市
誕生日:1991年5月29日
年齢:25歳
身長:175cm
学歴:神崎高校
兄弟:2つ上の兄
事務所:VAZ,NextStage(ネクストステージ)

ヒカルは元々はゲーム実況チャンネルヒカルゲームズで3年間活動していました。(現在もペースを落として活動継続中)

自分のことをカリスマと称するほど、自信たっぷりな性格をしています。

長らく事務所には無所属でしたが、2016年11月5日にNextStage(ネクストステージ)に所属することが発表されました。

また運営母体であるVAZにも兼任所属しているようです。VAZ執行役員としても勤めているようですね。

VAZには動画クリエイターという立場での所属と、会社の役員(従業員)としての所属という二つの立場をヒカルは持っています。

ヒカルはこれまでにない狡猾なユーチューバー!人気ナンバー1を狙う男

ヒカルは元々登録者30万人のゲーム実況チャンネル「ヒカルゲームズ」のリーダーとして活動していましたが、今年初頭に活動を大幅に停止しました。

その理由は「今のままではこれ以上人気になれない」と判断したため。実際に再生数は伸び悩んでいたように見えます。

ヒカルがユーチューブをやっているのは遊びや趣味ではありません。もちろん自分達がある程度楽しめることを前提に、「人気」になることを何よりの目標に掲げて活動しているのです。

結果(再生数、人気)が出せないとやっている意味が無い、とヒカルは宣言しています。

そこでヒカルは変わりにゲーム実況より登録者を増やしやすい、実写チャンネルに活動を切り替えました。

そして実際に人気のやってみた系の動画を出して見たところ、どの動画も10万再生はあたり前に突破し、年間登録者増加ランキングでも上位に食い込むほどの活躍を見せています。

CkU_C6rVEAASruz

↑強豪たちにも負けずにランキングに食い込むヒカル

これはなかなか狙って出来ることではありませんよね。新たなファンも次々獲得し、益々話題となっています。

スポンサーリンク



ヒカルの仕事は会社経営?ネット関係の職業らしい

ヒカルの動画を見た人なら誰でも疑問に思うのが、そのお金の使いっぷり。

一体どこからお金を得ているのか、不思議ですよね。

実はヒカルは会社を経営しているのです。これは本人もツイッターなどでちらちらと発言しています。

具体的な会社の素性は明らかにしませんが、ネット関係の会社なのは確かです。

ヒカルゲームズのメンバーもヒカルの会社の社員という形で採っている、と話していた記憶があります。

ネット関係と言ってもyoutubeのことではなく、何か別の事業のようです。(youtubeは事業部門の一つらしい)

youtubeの収益はヒカルにとってはあくまで副収入以下程度のものらしく、本業では比べ物にならないほど稼いでいるのでしょう。

ちなみにヒカルは昔から社長であったこともあり、豊富な社長コネを生かし最近は遊園地の撮影し放題の許可をもらったそうです。

hikarutwwt

↑2016年8月のツイートで会社を立ち上げて6年目であると判明。名人も社員扱いで採用しているようです。

最近では猫屋敷さんという18歳の女性社員も採用して動画出演したことでも話題になっていましたね。まだ一度しか登場していませんが、今後どのように活躍していくのでしょうか。

追記:株式会社VAZの執行役員にも任命

プロフィールの項でも書いたとおり、ヒカルは2016年秋頃より株式会社VAZの執行役員にもなっています。

初期NextStage組(ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ)の中でもヒカルだけが執行役員という立場を持たせてもらっておるようですね。

ということでヒカルの現在の職業は

1.自分の会社の社長
2.株式会社VAZの執行役員
3.youtuber

ということになります。

youtuberに関してはヒカルは自分の職業とはみとめていませんが・・・。

スポンサーリンク

ヒカルの月収や年収に迫る!貯金額は10億近い?

会社の社長であり、ユーチューバーとしても大人気のヒカルの月収や年収はどのくらい稼いでいるのでしょうか?

ヒカル自身によると、月収は最低1000万円以上はある、年収にすると1億円以上に上るということのようです。

貯金額は9桁ギリギリと回答しています。

9桁ギリギリということは1億か、9億か、どちらとも受け取れますが、ヒカルの様子からすると9億の方ではないかと思います。

ユーチューブの成功だけではなく、昔からヒカルは成功していて金持ちだったので、今までの分を含むと9億と考えるのが妥当です。

ヒカルの過去の成功遍歴(18歳~現在まで)を振り返ってみましょう。

ヒカルの過去を振り返る!

営業職で成績トップ!年収数千万の18歳だったヒカル

hikarukinpatsu

ヒカルは高校卒業後、工場に就職しますが4ヶ月で退職します。辞めた理由は元々嫌々働いていた時に、知人の紹介で師匠となる井川さんに会社に誘われたからです。

辞めた翌日、すぐに師匠・井川さんの会社に入社、営業マンとして働くことになります。

ikawasan

↑井川さんはヒカルにとっての人生唯一の師匠。

半年ほど働いたようですが、すぐに先輩達を追い抜きヒカルの営業成績は全社員の中でもダントツでトップだったようです。

井川さんの会社の当時の売上が1億で、そのうち7割をヒカルが背負っていた(7000千万円)ので、年収は確実に数千万クラスを得ていたと思われます。

18歳の時点でヒカルは既に規格外のお金持ちだったというわけですね。

その後井川さんの会社から独立し、会社を立ち上げ人材派遣業に手を出しますが、関係者とのトラブルで借金1200万円を背負うことになります。

アフィリエイトで借金返済!再び金持ちへ

hikaruikemen2

金持ち生活から一気に借金生活となってしまったヒカル。

何とか借金を返済しようとまず目をつけたのがFXでした。ネットの評判を見て楽して稼げそうと思ったからのようです。

営業時代に買って身につけていたロレックスなどの所持品を質に出し、200万円を軍資金として手に入れます。

しかしFXの世界はそう甘くなく、ヒカルはあっという間に200万円を溶かしてしまうことになります。

その後ヒカルは「楽して稼ぐことは難しい」と実感し、地道に何かやって稼いでいこうと調べて目に付けたのがアフィリエイトでした。

朝から夕方まで派遣で日給8000円を稼ぎ、その後深夜までアフィリエイトの仕組みを構築するという人の何倍も働く日々を送ります。時間にして約15時間以上の労働だったそうです。

最初の2ヶ月ほどは月収数千円と全く苦労の報われない日々が続いたようですが、その後収益は跳ね上がって増えていきます。

参入4ヶ月で月収100万円、その後5ヶ月連続で収益を伸ばし、参入8ヵ月後には月収1200万円を突破したのでした。

借金の返済も完了し、再び月収一千万円プレイヤーの金持ちに返り咲いたというわけです。

「諦めるという選択肢は全くなかった」と当時を語るヒカル。この頃からヒカル特有の意志の強さが感じられますね。

21歳でネットビジネスに手を出し更に成功!

hikaruikatui

俗に言う起業家時代です。

自分が実際に稼いだアフィリエイトのノウハウを情報として販売することで利益を得ていました。

社長相手に高額で直接会ってコンサルなども行っていたようです。

このような業態で当時21歳ながら月収は2000万円を超えていたらしく、営業時代、アフィリエイト時代を更に越す収入を稼ぎ出していたのです。

ヒカルの彼女はしろくろちゃんねるのちゅうにー

お金に満たされているヒカルですが、昔から女性にも満たされた生活を送っているようです。ヒカルに現在彼女はいるのでしょうか?

chuni

ヒカルの現在の彼女はしろくろちゃんねるでお馴染みのちゅうにーさんといわれています。

2015年の秋ごろから付き合っていたと本人の呟きなどから推測されるので、丁度今年付き合って一年くらいになると思われます。

ちゅうにーさんは現在30歳前半、ヒカルも来年で20代後半なのでヒカルの活動が落ち着き次第結婚ということも考えられます。(3年後くらい?)

ヒカルまとめ!

・ヒカルの現在の職業は会社の社長(ネット関係)
・ヒカルの現在の月収は最低1000万円以上
・18歳の頃から金持ちで、過去の最大月収は2000万円以上
・彼女はちゅうにー

ヒカルが金持ちの理由は元々の能力の高さもありますが、人の何倍も努力が出来、なお且つ継続できるところが大きいといえるでしょう。とにかくストイックさが桁外れです。

もう十分金銭的に余裕のある今ですら、毎日休みなしで15時間以上当たり前に仕事をこなしているようです。

プライベートでは案外お金を使わず、唯一漫画の大人買いくらいをするという意外な一面もあります。

3年以内に日本で一番人気のユーチューバーになると宣言しているようなので、今後どうなっていくか楽しみですね。