hikarukako

今ユーチューブ界隈を賑わせているヒカル(ヒカルゲームズ)というyoutuber。

ヒカルのその金持ちぶりについて調べていくと、必ず辿り着くのが金髪起業家というヒカルの過去だ。

”金髪起業家ヒカルとは、21歳にしてパソコン一台で最高月収1200万円を稼ぐ金髪の若き起業家である”

約一ヶ月前には有名ニュースアプリグノシーでも「金髪起業家がユーチューブに殴り込み!」見たいなタイトルで記事に取り上げられたこともあった。

ヒカルは自身のその辺の過去の話をツイキャスにてよく話している。それを今回はまとめて記事にしてみた。

スポンサーリンク



金髪起業家ヒカルとは

2013年、ユーチューブ広告に現れた金髪起業家ヒカルという人物。

動画を再生してみると、18歳の時に自営業をはじめ、800万円の借金を抱えるがネットビジネスで人生を逆転させたという自己紹介。

そしてあなたもネットビジネスで人生を逆転してみませんか?ということでヒカル自ら稼ぐためのマインドや方法を教える無料メルマガへの勧誘を行っていた。そしてそのメルマガ内にてハウツー商材の購入を勧めていたようである。

言ってることは本当なのか?

ヒカルの自己紹介で言っていることは全て本当だと思われる。

なぜなら2016年現在の時点で会社を立ち上げて約6年目とツイッターで発言していて、ヒカルの現年齢25歳から6年を引くと19歳になるからである。一年ズレがあるがざっと計算して6年目ということなので範疇。

そして人生を逆転(大金を得た)時期だが、これも21歳の頃の話で間違いない。

なぜならゲーム実況を始めたのが2014年頃で、この頃から既にガチャに課金しまくり「課金しすぎだろ」と今と同じような反応を受けていたので、2013年頃(21歳)までに稼いでないとじゃあいつ大金を得たの?という話になる。

金遣いを見ると月収1200万くらいは稼いでて妥当だ。

ヒカルの更に過去!金髪起業家になる前の自営業時代

ヒカルは学生時代もかなり充実していたようだが、高校を卒業してビジネスの世界に足を踏み込んでからの方が圧倒的に人生が楽しくなったらしい。

もともと気に入った進路がなくニート状態だったヒカルだが、知り合いの紹介でりょーまの兄と出会って働き始めてからビジネスの才能に目覚め人生が変わっていった。

りょーまとはヒカルゲームズのメンバーの他、高校からの同級生かつ友達という関係性もある。

りょーまの兄が重要なキーポイント。ヒカルを超える大物のカリスマ

ryo-maani

りょーまの兄と出会ってから人生が変わったヒカル。このりょーまの兄とは何者なのか。

年齢は恐らく現在30手前くらいだ。

ヒカルによると、”自分より全ての能力が上で、完全な上位互換”と話している。そして師匠のような人とも話している。

かなりの成功者で、頭もキレて、顔も相当かっこいいらしい。

自分の上に人を作らないヒカルが唯一とも言っていいほど崇拝している人物といえる。

このりょーまの兄がヒカルにビジネスや稼ぐためのマインドなどを教えてくれたようだ。

まずビジネスの基礎ということで営業をやらせたらしい。そこでヒカルは早速持ち前のトークを生かしてどんどん業績を上げていく。営業先の家の人と即仲良くなり、その人の家でテレビ見ながらくつろいでいたりしたことも多々あったようだ。

恐らくりょーま兄の下で営業として働いた後、起業して独立したのだろう。(この辺りの詳しい時系列は不明)

スポンサーリンク



今より破天荒だった昔のヒカル。18歳で起業した当時の様子

今のヒカルはお金の面でも成功しているし、ユーチューバとしても成功しているので何か大きなことを言ってもある程度説得力がある。

しかし昔のまだ何も実績がない時代のヒカルも、今と同じ以上に破天荒だったらしい。

なぜなら「絶対に自分の能力で稼げる」という自信があったからだ。

りょーまの兄に紹介してもらった社長達にも失礼な態度をよく取っていたらしい。(社長の高級車を見て「安っぽいですけどね」と発言するなど)

しかしやはり他人から見ると実績のない人間についていくのは不安で、皆稼げなくなると離れていってしまったらしい。

ここでヒカルは自分一人で稼ぐ自営業から、人を雇う会社への飛躍の難しさを痛感したらしい。

まえすを最初のパートナーへ

そこでまずヒカルは切っても切れない関係である、兄弟のまえすをパートナーとして引き込んだ。

当時まえすは大学3年生で、浪人してまで入った大学生だった。

だがそんなことは関係なくヒカルは「絶対に俺は稼げる男だからついてこい」と勧誘し、まえすも納得して大学を中退しヒカルと組んだ。

”お前は才能がない”とまえすにはっきりと宣告し、だから最低限努力しろ、とアドバイスもした。

これは後に出す金髪起業家の動画でも同じことをいっていて、コンサルしたくない人間の特徴は「才能がないからと言って、努力をしない人」と言っている。

努力ができない凡人は一番最低ということだろう。

ヒカルは努力してるのか?

人に偉そうに言うけど、ヒカル自身は努力してるのか?と思う人も少なくないだろう。

ヒカルは勿論努力している。勿論人並み以上に努力はしているが元々ビジネス向きの才能があったということも言っている。

自分より努力している人は結構いると思うと話していた。

やはり天才型の側面もあっての成功であることは本人も自負しているようだ。

ヒカル「漫画のような人生にしたい」。もっとヒカルを知りたければツイキャスを視聴しよう

この記事に書いた内容のような、いわゆるヒカルの過去話は本人のツイキャスで今も聞くことが出来る。

ヒカルの人生論やビジネスのトークが聞きたい、という人は是非ツイキャスを視聴して欲しい。ヒカルもきっとそういうコアなファン層向けにツイキャスは放送している。

不定期なのでなかなか毎回視聴するのは難しいが、一度でも聞いてみると更にヒカルに惹きこまれることは間違いない。

ちょっと話がそれるが、ユーチューバーのラファエルはこのまま購買力の低い学生層向けだけに動画を出していると、企業が広告を出さなくなりユーチューバーという職業は5年後なくなるだろうという予測を立てている。

このラファエルもかなり天才型の人物で、ヒカルとは又違ったタイプの成功者だ。

⇒ラファエル(youtuber)を紹介!素顔の予想や年齢&職業など

大人受けもいいヒカルが将来的に大人層への動画もだすようになれば、更にユーチューブの未来は発展していくのではないかという期待がある。

最後に 金遣いの荒さへの批判に対して

現在の動画での金遣いへの批判に対して、俺は100万円実際に稼いでいる分100万円の重みを知っているし、大切に使っていると話していた。

0円で5万円稼ぐより、10万使って20万円稼ぐのが俺のやり方だと。

又お金持ちの人は基本皆そういう考えを持っているとも話す。

自分の人生を振り返ったとき、漫画になるような人生を送りたいというヒカルのこれからの歩みに目が離せない。