架空請求業者に電凸する過激動画で人気のyoutuberカネマンさん。

メインチャンネルがBANされているためサブチャンネルで現在動画投稿中のカネマンさんですが、他人の携帯番号を晒して警察沙汰の炎上騒ぎを起こしてしまい、やらせ疑惑も騒がれるヤバすぎる事態になっています。

今回はそんな話題のカネマンさんについて、本名や年齢身長などのプロフィールから、ニコ生時代や高校中退の過去、炎上騒ぎからのやらせ疑惑などについて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



カネマンTVの年齢や身長、本名などプロフィール!事務所は非公表?

本名:金子葵(かねこ あおい)
誕生日:1998年8月8日
現年齢:18歳
出身地:埼玉県
家族:兄、姉
学歴:高校中退(中卒)
事務所:非公表

カネマンさんの本名は金子葵(かねこ あおい)で、現在18歳の年齢です。

カネマンさんの家族には動画にも出てくる兄の他、歳の離れた28歳(2015年時点)の姉がいるようです。

カネマンさんは何度か警察に捕まっていると過去のニコ生配信で話しており、2015年頃には保護観察が付いていたようです。保護観察は20歳までが基本なので、今も付いているかもしれません。

事務所については入っていることが正式に発言されていますが、どこの事務所に所属しているという具体名の発表は今のところされていません。

スポンサーリンク



カネマンTVの中学時代は元サッカー部!高校は中退?

カネマンさんは「6年間サッカーやっていた」と過去の放送で発言していて、元サッカー部所属だったことが明かされています。

中学時代は県大会にも出場する強豪校のサッカー部に所属しており、カネマンさんも活躍していましたが、人間関係のトラブルによって退部してしまったみたいです。

しっかりパスなどまわして活躍しているのにも関らず、カネマンさんのことだけ理不尽に責めてくる部員がいて、頭にきてやめたんだそうです。

それまでは毎日自主練するほどサッカーが好きだったカネマンさんですが、その人達のせいで今ではサッカー自体も嫌いになってしまったようです。

中学3年からは別の理由かは分かりませんが、学校にも殆ど行かなくなってしまったということ。

高校には進学したらしいですが、飽きて辞めたそうです。

カネマンTVのニコ生主時代がヤバい!喧嘩凸でアンチが大量に

サッカーが嫌になったカネマンさんが見つけた新しい趣味は、ニコ生でした。

チームワークを必要とせず、一人で稼げるネット配信という職業に魅力を感じて始めたそうです。

放送していた内容は、喧嘩凸、キチ○イ等・・・。

ニコ生時代はどちらかといえばアンチの人が多く、しょっちゅう多数のリスナーに放送を荒らされていたようです。

そのせいで放送自体まともにできないのが日常茶飯事で、カネマンさんも当時、囲いの少なさに嘆くことが多かったようです。

放送中に「もういいや引退します」「二度と放送しません」等と言って放送を休止したり、コミュニティを爆破することも定番になっていました。

どこまでが本当なのか分らないキレ芸も当時のカネマンさんの魅力の一つだったようです。

スポンサーリンク

カネマンTV、ユーチューバーになる!

カネマンさんは2015年7月頃から本格的にユーチュブに活動を移し始めます。当時のカネマンさんの発言曰く「俺ユーチューバーだから、ニコ生は宣伝所」ということです。

ユーチューバーと言っても、当時のチャンネル登録者数は200人程度とかなり少ないです。

過激な動画を中心にアップしていたカネマンさんは、何度か運営からアカウントBANを食らって心が折れかけそうになります。

しかしそれからも地道に活動を続け、カネマンさんは着実にユーチューバーとして人気を伸ばしていきます。ニコ生と違って優しいコメントや囲いがつくので、ユーチューブは楽しく活動することができたんだそうです。

やがて架空請求業者との対決動画がユーチューバーの間でブームになり、カネマンさんも架空請求業者と対決する動画を多く出していたのでカネマン=架空請求業者と対決するユーチューバーとして多くの人に認知され始め、大人気ユーチューバーの一人になったのです。

カネマン、youtubeチャンネルを一発BANされる

架空請求業者との対決動画が面白いと一躍ブレイクし、大人気ユーチューバーの仲間入りを果たしていたカネマンさんですが、2016年末にメインチャンネルをBANされるという事件が起きてしまいます。

過去にも何度かチャンネルBANされていたカネマンさんですが、昔とは登録者の数が桁違いなだけに相当なショックを受けてしまったようです。

現在まだメインチャンネル復旧の目処は立っておらず、サブチャンネルで活動を進めている状況となっています。

カネマン炎上の全貌!電話番号流出&やらせ疑惑でヤバい

カネマンがアンチの電話番号を流出させる!

サブチャンネルに活動を移した後、カネマンさんは遂に今話題の炎上騒ぎを起こしてしまいます。

『動画に通報してきた高校生を電話でフルボッコにしてみたwww』という動画をアップし、その中で相手の電話番号を誤って流出させてしまったのです。

↑実際にはモザイクの部分が外れていました。

動画の概要としては、メインチャンネルBANに絡んで

『チャンネル停止おめでとうwwwww動画通報した甲斐があったわ~wwwww今のチャンネルも通報してやんよwwww辞めて欲しければ【電話番号】に電話して来い』

とTwitterのDMで動画を通報した思われるアンチから挑発を受けた報告をしたカネマンさんが、相手に説教電凸するというものです。

アンチの電話番号を編集ミスでモザイクなどかけずに流出させてしまったため、たちまちコメント欄で騒ぎに発展することとなります。

それだけなら被害を受けるのはアンチなのでまだ良かったと言えば良かったのですが・・・。

【やらせ発覚】電話番号は実はアンチのものではなく、無関係の人のものだった

実は流出させてしまった電話番号がアンチのものではなく、全く無関係の他人の電話番号であったということが、電話番号の持ち主本人がツイッター上に現れたことにより発覚してしまったのです。

※マクロ師とは、アンチが名乗っていた名前

晒された番号主は、ツイッター上でカネマンさんに被害を伝えてDMで話し合い、一先ず穏やかな解決を迎えたみたいですが、カネマンさんには深刻な問題が残ることとなりました。

それは、流出した電話番号がアンチではない別人だったのなら、動画では一体誰と通話していたのか?という動画のやらせ疑惑です。

今回の一本の動画だけやらせということは考えづらく、今までの動画でも常習的にやらせをしていたのでは?と今までの活動自体を疑われてしまう状況になってしまっています。

カネマンTVが活動休止を発表!やらせや電話番号流出など認め謝罪

1月16日、カネマンさんが電話番号を流出させた件で謝罪の動画をアップし、無期限の活動休止を発表しました。

カネマンさんは問題の動画『動画に通報してきた高校生を電話でフルボッコにしてみたwww』について、「台本に沿ったやらせ動画」であったことを全面的に認める発表をし、通話相手(マクロ師)は実在せず、マクロ師のTwitterも自演で作ったものだったことも併せて報告しています。

「今回の事件を重く受け止め、カネマンTVは全ての動画を公開停止しました。(中略)カネマンTVは無期限活動を自粛させていただきます」

元々メインチャンネルがBANされて凹んでいたところに、追い討ちをかけるような今回の電話番号流出騒ぎ。

カネマンさんは前々からメンタルの弱い部分があることを告白しているので、心配ですね。

無期限活動休止ということですが、流出させられた電話番号主含め誰もカネマンさんのことを責めようとはしていないと思うので、いつかカネマンさんの心が落ち着き次第復活してくれることを望みたいですね。